こんにちは!MED BEAUTY(メドビューティー)代表で、アートメイクを担当しております看護師の藤尾(@fujioyuki.nurse)です。

アートメイクに興味のある方はきっと多いのではないでしょうか。汗をかいても水に濡れてもメイク崩れを気にしなくて良いって素晴らしいですよね。

とはいえ、アートメイクについては不安材料もあり、なかなか決心がつかないという方もいらっしゃると思います。

というわけで今回は、アートメイクに疑問を持つすべての方に向けて、

・アートメイクってなに?どんな原理なの?
・アートメイクは高くないの?すぐ落ちないの?
・アートメイクって痛いの?

などについて、実際のアートメイクの施術を行う当クリニックが、皆さんの疑問にお答えします

この記事を読むことで、アートメイクについての不安が解消され、理解がぐんと深まります。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

アートメイクとは

アートメイクとは、皮膚の表面から0.02〜0.03mmほどの浅い部分に、専用の針を使用し色素を注入する施術のことを言います。

アートメイクを施した部分は普段のメイクとは異なり、汗や水で落ちることがないため、メイク落ちの心配は一切不要。

眉毛やアイライン、リップラインなどの箇所にアートメイクを入れることで、素顔の印象が変わり、これまで以上にご自身の素顔に自信を持つことができるようになります。

針で皮膚に色素を注入していくというと、多くの方が入れ墨(タトゥー)を想像するかと思いますが、入れ墨とアートメイクは別物です。

アートメイクが皮膚のごく浅い部分に色素を入れるのに対して、刺青は2mm程度の深い部分(真皮)に色素を入れていくもの。

そのため、刺青はまず落ちることがありませんが、アートメイクは年数が経過するごとにゆっくりと色褪せていきます。

また、アートメイクとタトゥーには以下の表のとおり、様々な違いがあることも理解しておきましょう。

アートメイクの3大メリット

アートメイクにはたくさんのメリットがあります。アートメイクをすると何がどう変わるのか、ここで代表的な3つのメリットについて解説しておきましょう。

1.お出かけ前のメイク時間の短縮

これまで毎日メイクにかけていた時間が、アートメイクをすることで大きく短縮されます。

洗顔が完了したメイク前の段階で、すでに眉毛が完成していると想像すると、これだけでもかなりの手間が省けることは想像できるのではないでしょうか。

特に、普段メイクに時間のかかる部分にアートメイクをしておくことで、準備にかける時間は大幅に減り、毎朝のストレスから解放されます。

2.メイクのテクニックが不要に

毎日のメイクの中でも、特に眉のメイクが難しく時間がかかってしまうと感じる方は多いのではないでしょうか。

眉を上手にメイクできればその日は気分も上がりますが、うまく行かない日は1日中気になってしまうもの。

眉毛のアートメイクをしている状態であれば、すでに施されているアートメイクを活かして整えるだけでメイクは完了します。

もともと眉の形がアートメイクで作られているため、書き足すにせよものすごく簡単。

アートメイクをしていれば、毎日のメイクがうまくいかずに何度もやり直す手間もかかりません。眉のメイクに苦手意識のある方に、アートメイクは特に喜ばれています。

3.メイク崩れの不安解消

メイク崩れは女性の永遠の課題。せっかく丁寧に仕上げたアイライン、眉などのメイクは汗や皮脂で簡単に崩れてしまいます。

特に夏の季節や、日常的にスポーツをする女性にとっては「崩れないメイク」をなんとしてでも実現したいところ。

アートメイクなら、汗をかいてもプールに入っても全く消える心配がないため、思う存分日常生活やスポーツを楽しむことができます。

アートメイクのデメリット

メリットばかりが目立つアートメイクですが、デメリットについても知っておきたいと考える方が多いのではないでしょうか。

アートメイクのデメリットを挙げるとすれば、「簡単に消すことができない」という点です。そのため、アートメイクで仮にイメージと異なるメイクを施した場合には、その後長い期間ストレスに悩まされることもあります。

このようなデメリットを解決すべくMED BEAUTY(メドビューティー)ではアートメイクを施す前に入念なカウンセリングを行います

お客様が100%納得できるデザインを見つけるまでは、施術を行うことはありませんのでご安心くださいませ。

アートメイクはこんな方におすすめ

アートメイクは今よりさらに綺麗になりたいと願う全ての方におすすめできるものです

特に、ここで紹介する3つの特徴にあてはまる方であれば、ぜひアートメイクにチャレンジしましょう。きっとアートメイクの素晴らしさをより強く実感いただけることと思います。

1.素顔に自信を持ちたい方

アートメイクを施すことで、常に理想の眉でいられるため、自分の素顔に自信を持つことができます。

自分に合う理想の眉が分からないという方でも、アートメイクの看護師がご自身に合った眉を提案してもらえるため安心です。

普段からあまり濃いメイクが好みでなく、できる限り素顔に近いナチュラルメイクを心掛けている方もいらっしゃいます。

この場合、アートメイクを施していれば、上からメイクを重ねずとも、すでにナチュラルメイクがほぼ完成した状態になっているため、メイクをせずに素顔のままで外出することも可能です。

2.メイクに時間をかけたくない方

毎日のメイクが面倒で、なるべく時短で済ましたい方にとって、アートメイクはまさに救世主。

アートメイクをする前と比較して、すでに眉のベースが完成しているため、朝のメイク時間を半分ほどに短縮できるケースも少なくありません。

忙しい方、とにかくササッとメイクを完成させたい方ならアートメイクは必須でしょう。

3.スポーツをされている方

日頃からスポーツをされている方の多くは、汗によるメイク落ちが気になっているのではないでしょうか。

アートメイクは水や汗で落ちることがないため、メイク落ちを気にする必要はもうありません。

汗をかいても思いっきりタオルでお顔を拭くことができる点も嬉しいポイント。これでますますスポーツに打ち込むことができます。

症例のご紹介

  • 症例写真1
  • 症例写真2
  • 症例写真3

ビフォーアフター

  • ビフォーアフター1
  • ビフォーアフター2
  • ビフォーアフター3
  • ビフォーアフター4
  • ビフォーアフター5
  • ビフォーアフター6

MED BEAUTY(メドビューティー)の3つの特徴

アートメイクの施術を始めて受けられる方は、「痛いのではないか」、「デザインが気に入らなかったらどうしよう」など不安な気持ちを抱えていらっしゃいます。

MED BEAUTY(メドビューティー)では、お客様の不安を解消すべく3つのお約束をさせていただいています。

1.ヒアリング×提案力

MED BEAUTY(メドビューティー)のアートメイクは、お客様とのコミュニケーションに一番時間を費やしております。

初めての方でも安心して施術に挑めるよう、アートメイクの特徴や施術の流れなどについてカウンセリング時にご説明差し上げます。

その後のヒアリングでお客様の求める理想のイメージを正確に把握し、骨格や筋肉の走行などから、お客様に一番なデザインをご提案させていただいております。

自分の合った理想の眉がわからないという方でも、経験豊富な施術者がお客様に合う眉をご提案しますのでご安心ください。

2. 1000例以上経験のあるアーティストのみ在籍

MED BEAUTY(メドビューティー)では1000例以上のアーティストしか在籍しておりません。

アートメイクでは経験が物を言う施術です。お客様の幅広い要望を実現するために、施術経験が少ない・コニュニケーション力が低いアーティストはお断りしております。

経験豊富なアーティストよりお客様に最適なデザインをご提案させていただきますので、ご安心ください。

3. 2種類の麻酔で痛みのない施術

通常のクリニックでは1種類の麻酔を使用するのが一般的ですが、MED BEAUTY(メドビューティー)ではアートメイクの施術の際に2種類の麻酔を使用し、極力痛みのない施術を実現しています。

痛みに弱い方や、痛みが怖くてこれまでアートメイクにチャレンジできなかった方にこそぜひMED BEAUTY(メドビューティー)のアートメイクを選んでいただきたいです。

各メニューの違い

眉毛のアートメイクには以下の3つの手法があり、それぞれ仕上がりに特徴があります。

針でドット状に目頭から目尻へ濃くグラデーションを入れていく方法で従来主流とされてきたアートメイクの手法。パウダーアイブローでメイクしたような仕上がりです。

毛流れに沿って、1本1本毛を描くように色を入れていく方法で、「マイクロブレーディング」と呼ばれる手法です。

上記のパウダー法とストローク法を合わせた方法。

MED BEAUTYではヒアリングしながら、お客様が目指すスタイルを叶えるために必要な手法をフルオーダーメイドにてご提案致します。主流は3Dもしくは4Dとなり今最も人気のあるスタイルです。

お客様の声

 

この投稿をInstagramで見る

 

aya@美容医療レポ(@aya.bangkok)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ベリー🍓美容大好き(@berry.3b)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

美容ナースShirota(@ns.takaco_srt)がシェアした投稿

アートメイク施術の流れ

1.ヒアリング

初めにアートメイクの施術に関する流れをご説明。その後、お客様の普段のメイクをヒントに、お客様の「なりたい眉」をヒアリングします。

このヒアリングを元に経験豊かな施術者がお客様に最適なデザインをご提案します。また、ヒアリングの際に、不安な点や疑問に感じることなどもお気軽にお尋ねください。

2.デッサンにてデザイン確認

アートメイクの肝はデッサン能力です。お伺いしたご希望のデザインをもとに、筋肉の走行や骨格を考慮しながらお客様のなりたい眉を体現いたします。

この際、眉毛の角度や太さなど細かなご要望にしっかりと対応いたします。

※筋肉の走行や骨格に大きく逸脱するデザイン等は難しい場合がございます。

3.デザインのすり合わせ

施術者が描いたデッサンを、デジタルスケールを用いて最終確認いたします。

その際に、鏡を見ながら、少しずつ微調整を行ってまいります。この段階で100%ご満足いただいてから施術に入ります。

4.麻酔

他院では通常1種類しか麻酔を使わないことが多いですが、当院では2種類の表面麻酔を使用いたします。

痛みの程度には個人差がありますが、極力痛みを感じさせない施術となっております。痛みを感じる場合には都度麻酔を追加いたします。

5.施術

いよいよ施術スタート。所要時間の目安は以下の通りです。

  • アイブロウ()・・・2時間30
  • リップ・・・3時間

2回目以降リタッチの方は30分程短く終わります。 

6.アフターケア

施術後のアフターケアはとても重要です。まずは1週間水に濡らさないようにしましょう。

施術部位に毎日ワセリンを塗布し乾燥を防ぎます。3日程度で皮が向けますが、この間も触らないように気をつけましょう。

施術後2週間、汗をかく行為(有酸素運動、サウナ、半身浴)はお控え下さい。代謝が上がり定着が悪くなる可能性がございます。

眉毛アートメイクの注意事項

アートメイクは1回では定着はしません。

1回目で上手く入らなかった箇所に2回目で眉を補い完成と成るため、薄くなってしまってから施術を受けると上手く定着しないです。

そのため、3ヶ月以内で2回目の施術を受けることを推奨しております。

当院では大体1ヶ月半先まで埋まっていることが多いので、初回施術後にリタッチのご予約を取ることを推奨しております。

また、アートメイクを受けられる前後3週間の期間に、他の美容施術(ピーリングや脱毛・美容手術、ボトックス、ヒアルロン酸、脂肪融解注射、エンビロン・ゼオスキン等)を、行った・行う予定がある方は染料の定着が悪くなる恐れがあります。

該当する施術を受けられた方は、ご予約頂く前にご相談くださいますようお願いいたします。

妊娠中・授乳中の方に関しましても事前にお問い合わせください。

代表のご紹介

私自身、昔はニキビが顔によく出来ていたこともあり、自分の素顔に自信が持てませんでした。鏡を見るたびに自尊心が傷ついては、よく人に流されていた毎日。そんな自分が嫌いでした。

初めて美容皮膚科に通って、肌が改善していくにつれて、徐々に自分に自信が持てるようになりました。美容医療の素晴らしさを体験し、自分のようにボディイメージが低下している方の役に立ちたいと思い、美容看護師を目指しました。

アートメイクのでいちばん大切なのはコミュニケーションを通じてお客様の求める像を把握することです。
我々はコミュニケーションとデザインに最も時間をかけ、お客様に最適なアートメイクをご提案しております。

たくさんの女性が、素顔に自信を持ち、キラキラと輝けるお手伝いができれば幸いです。

MED BEAUTY(メドビューティー)代表 藤尾有紀 

◆保有資格

・phibrows diploma
・RODAM diploma
・The NINE Skin52 diploma
(日本で初めてストレッチマークをカバーするアートメイクを導入)
・症例1500例以上

料金

モニター条件の詳細はこちら

秋限定キャンペーン

大好評につき、新しいアーティストの新加入を記念した限定のキャンペーンの延長決定!

通常、古谷指名で眉とリップ(2回分)で¥240,000のところ
¥180,000(税込)で行います。
※眉とリップの同日に同時施術の方が対象となります。

□古谷真里奈
某大手アートメイククリニックの
最高級ランクのアーティストです。

以前の職場では指名No.1で予約困難であった
彼女がついに独立しMED BEAUTYに加入しました。

□Certificate
colorica certificate
1000例以上

アーティストのインスタグラムはこちら

ご予約について

RESERVATION

ご予約はLINE予約で承っております。

Q&A

痛みはどれくらい?

当院では麻酔を2種類使用しており、お痛みに弱い方でも安心して受けることができます。

痛みの感じ方には個人差がありますが、痛みが気になる方には麻酔を追加しながらほぼ痛みを感じない施術を実現しております。

施術回数は?

1度の施術で定着させることが難しいため、基本的にアートメイクは2回の施術で完了します。

定着の度合いには個人差があるため、場合によっては3回の施術をおすすめする場合もあります。

「眉」以外の施術部位は?

リップ・アイラインの他、妊娠線・肉割れ・傷跡などをカバーする施術を行うことができます。

どのくらい持つの?

肌質や年齢、アフターケアにより異なりますが、2回施術後のアートメイクはおおよそ1年半〜2年ほど持ちます。

完全に消えるというよりも徐々に色素が薄くなるため、薄くなった部分が気になる頃にリタッチ(3度目の施術)を受ける方もいらっしゃいます。

失敗したらどうする?
アートメイクを消す方法はある?

アートメイクの除去は当クリニックでは行っておりません。

除去を希望される方の多くは、デザインがイメージと違うという理由をお持ちです。そのため、事前に入念なヒアリングを行うことでイメージ通りに仕上がらないリスクを回避しております。

施術後はれたりはしない?

施術直後は赤みが出る場合がありますが、大きくはれることはほぼありません。

妊娠中は施術を受けられますか?

主治医の判断によりますが、アートメイク施術には表面麻酔を使用するため、妊娠中の施術はおすすめいたしておりません。授乳中の方は施術後8時間の授乳を控えていただいております。

メイクはいつから大丈夫ですか?

アートメイクを施した部位以外の箇所であれば施術後すぐにメイク可能です。施術を行った箇所は1週間後からメイクを再開頂けます。

入れ墨との違いはなんですか?

入れ墨とアートメイクでは色素を注入する皮膚の深さが異なります。入れ墨は真皮に、アートメイクは表皮と真皮の間の深さに色素を注入します。

OUR INSTAGRAM

【参考文献】

https://www.artmake-japan.jp/ https://www.artmake-japan.jp/q_a/index.html https://mol.medicalonline.jp/library/journal/download?GoodsID=ai1beped/2019/000404/004&name=0254-0255j&UserID=202.21.163.142&base=jamas_pdf https://mol.medicalonline.jp/library/journal/download?GoodsID=ai1beped/2018/000303/019&name=0226-0227j&UserID=202.21.163.142&base=jamas_pdf

美容看護師が実践するアンチエイジング&ニキビケア | アートメイク看護師 | 元美容看護師長 | MED BEAUTY(メドビューティー)代表をしてます
↓美容情報はインスタでも配信↓
https://www.instagram.com/fujioyuki.nurse/

アートメイクARTMAKE