こんにちは! MED BEAUTY(メドビューティー)代表で、アートメイクを担当しております看護師の藤尾(@fujioyuki.nurse)です。

今回のテーマはアイラインアートメイク。目元の雰囲気を決めるアイメイクにはこだわりを持っている方が多いのではないでしょうか。

「もっと目を大きく見せたい」
「アイラインが上手に引けない」
「アイメイクがすぐに崩れる」

など、アイメイクに関する悩みはなかなか尽きることがありません。特に、多くの方が苦戦するアイラインは、テクニックを要する難しいポイントメイクのひとつ。

そんなアイラインを常に完璧な形にキープすることができるアイラインのアートメイクは、今多くの方に注目されている人気の施術です。

そこでこの記事では、アイラインアートメイクに興味を持つ全ての方に向けて、

・アイラインアートメイクのメリット、デメリット
・失敗するリスクと失敗しないクリニックの選び方
・MED BEAUTY(メドビューティー)のアートメイク
・実際に施術した方の感想と症例写真
・よくある質問

以上の内容で、詳しく分かりやすく解説していきます。

これからアイラインアートメイクに挑戦したい!とお考えの方に役立つ内容が満載です。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

アートメイクの無料相談を受けてみる

アイラインアートメイクとは

アートメイクとは、専用の針を使用し皮膚の中に色素を注入していく施術法のことです。しっかりと色素を定着させてしまえば、そこから短くても1年、長ければ3年ほど美しい状態をキープすることができます。

アイラインのアートメイクは、まぶたのキワ部分に直接色素を注入するアートメイクのメニューです。これにより、美しいアイラインを24時間保ち続けることが可能になります。

アートメイクとタトゥーを同じものだと混同してしまう方もいますが、アートメイクはタトゥーではありません。

アートメイクは皮膚のごく浅い部分である表皮に色素を注入しますが、タトゥーはさらに奥にある真皮に色素を注入します。

アートメイクが数年で消えてしまうのに対し、タトゥーが半永久的に残り続けるのは、色素を注入する深さが違うから。この点も覚えておきましょう。

アイラインアートメイクの4つのメリット

アイラインアートメイクをすることで、どのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは、アイラインアートメイクの代表的なメリットを4つ紹介します。

1.目力UP

美しいアイラインは、目元の印象を引き立たせ目力をUPさせてくれます。

目元のメイクになぜこれほどまでに時間をかけるのか、それは「目元でお顔全体の印象をうんと華やかに見せることができる」と誰もが知っているからです。

特に「目が小さい」、「もっとパッチリした目元にしたい」と悩む女性はたくさんいます。

アイラインは引き方ひとつで、目を大きく見せたり切長に見せたり、大きな変化をつけることができます。ご自身にとって完璧なアイラインをアートメイクで入れれば、常に魅力的な瞳をキープすることが可能です。

多くの女性が求める目力UPの効果こそ、アイラインアートメイクの最大のメリットと言えます。

2.アイメイクのテクニックが不要になる

そもそもアイラインを引くのが苦手と感じる女性も少なくありません。

何度も消しては描き直し、それでもアイラインがうまく描けない日もあるでしょう。アイラインが苦手な方にとって、アイラインアートメイクはまさに救世主。

「うまくアイラインが引けない!」と何度も描き直すストレスから解放され、求める理想形のアイラインが常に完成している状態を実現できるのもアイラインアートメイクのメリットです。

3.メイク時間を大幅に短縮

アイラインが完成していれば、アイメイクは一瞬で完成します。

忙しい毎日で、メイクに時間と労力をかけるのは大変なこと。アイラインアートメイクは、メイクの時短を叶える画期的な解決策と言えます。

メイクをする際、目元に関してはそのままでもOKですし、念入りにメイクをしたいときには、そこにアイシャドウやマスカラを重ねて完成。5分もかからないうちにアイメイクが完了します。

まるで夢のようですね!

4.すっぴんに抵抗がなくなる

目元にメイクをしている状態と、していない状態では、見た目の印象がまるで違います。外出時には「せめて目元だけでも簡単にメイクしておこう」と思う方も多いでしょう。

すっぴんに抵抗がなくなり自信が持てるのもアイラインアートメイクのメリット。なぜなら、気になる目元がすでに素敵な状態に仕上がっているからです。

すっぴんに抵抗がなくなれば、ジムで運動することや、マリンスポーツなどにも、今より積極的にチャレンジできそうですね!

アイラインアートメイクの唯一のデメリット

アイラインアートメイクのメリット、とても魅力的で興味をそそられますね。ですが、アイラインアートメイクには、知っておかなければならない唯一のデメリットがあります。

それは、アイラインアートメイクは簡単に消えるものではない、ということ。もっと詳しくお伝えすると、

・除去するには特殊な施術(レーザー除去)が必要
・自然に消えるまでに長い期間がかかる

となります。

アートメイクはいつしか自然に薄くなり消えていきますが、それでも期間は1年以上かかります。定着のよい場合はさらに長い期間を要します。

この点はアートメイクのメリットですが、場合によってはデメリットにもなるため知っておく必要があります。

アイラインアートメイクで失敗する2つのケース

アイラインアートメイクをする上で、誰もが絶対に避けたいのが「失敗」です。アイラインアートメイクでは、確かに失敗するケースもあります。

アイラインアートメイク施術における失敗ケースには、どのようなものがあるのでしょう。ここで2つの失敗ケースを例を挙げて解説しておきましょう。

デザインが希望通りにならない

アイラインについては、太さや角度など細かなリクエストが人それぞれあるものです。これらが希望通りに仕上がらない場合はデザイン面で失敗と言えます。

ほんの少し、イメージしていたよりも太く仕上がってしまったり、少し跳ね上げるアイラインを希望していたのに全く角度がついていなかったりするだけで、満足度は急激に下がります。

この失敗が起こる原因は以下の2点。

・施術者の技術の問題
・施術前のカウンセリングが不十分

 確かな技術と入念なカウンセリングで、防ぐことができる失敗ケースですね。

腫れや痛みが何日も引かない

アイラインアートメイクにおいては、まぶたのキワ部分にあたる粘膜にごく近い部分へ色素を注入していくため、安全性を確保しておくことがとても重要になります。

アートメイク直後は、一時的に赤みが出たり腫れることがありますが、長く続くようであれば「皮膚に必要以上のダメージを与えた」と言えます。

この失敗ケースが起こる原因として考えられるのは以下の3つでしょう。

・アートメイクの専用針が清潔でなかった
・設備の衛生管理が不十分だった
・注入するインク自体に安全面の問題があった

アートメイクは医療行為であり、本来エステサロンなど医療施設以外の施術は法律的に認められていません。しかし、実際のところ違法サロンは数多く存在しています。

このような失敗ケースは主に違法サロンで起こった事例。価格が安いからと言って、違法サロンで施術を受けるのは絶対にやめておきましょう。

施術中の痛みについて

アイラインアートメイクは、粘膜に近い場所の施術となるため痛みを比較的感じやすいのが特徴です。

ですが、アイラインアートメイク施術は麻酔をした上で行うため、それほど心配するような痛みのレベルではありません。

多くのクリニックでは麻酔を1種類使用するのに対し、私たちMED BEAUTY(メドビューティー)では2種類の麻酔を使用し極力痛みのない施術を実現しています。

アイラインアートメイクは目の近くであるため、他の部位よりもさらに「痛そう」「怖い」と感じられるもの。MED BEAUTY(メドビューティー)なら、痛みに敏感なお客様にも安心して施術を受けていただくことができます。

ポイントは3つ!アイラインアートメイクで失敗しないためのクリニック選び

アートメイクで失敗しないために最も重要なのがクリニック選びです。クリニック選びさえ間違えなければ、アートメイクの失敗を防ぐことができると言ってよいでしょう。

ここでは、アイラインアートメイク施術を受けるクリニックを選ぶ際、必ず確認しておくべき重要な3つのポイントについて解説します。

⒈カウンセリングを徹底しているか

カウンセリングを徹底しているクリニックを選ぶことで、デザインが思い通りにいかなかったという失敗を未然に防ぐことができます。

施術者がお客様の求めるアイラインの完成イメージを正確にするためには、カウンセリングが何よりも重要です。カウンセリングに定評のあるクリニックを選びましょう。

⒉実績が多く症例写真を確認できるか

クリニックを選ぶ際には、そのクリニックがこれまでアイラインのアートメイク施術を行ってきた実績を知ることが大切です。

「仕上がりに自信あり!」などと書かれていても、実際の症例写真を見ないことにはその完成イメージを目で見て確かめることは不可能です。

確かな実績があり、症例写真を確認できるクリニックを選びましょう。

⒊アフターフォローが充実しているか

アートメイクはアイラインに限らずどの部位であっても、1度の施術では完成しないことがほとんどです。これは、皮膚のターンオーバーにより、初回の施術で注入した色素が抜け落ちてしまうためです。

つまり、1度きりで終わりではなく、2度目の施術やさらにその先のリタッチなど、アフターフォローが充実しているクリニックを選びましょう。

アフターケアで気をつける点や、2度目以降の施術のスケジュールなどについて、細かに説明してもらえるクリニックは信頼できますし、何より施術を受けるお客様の安心感に繋がります。

MED BEAUTYのアイラインアートメイク

私たちMED BEAUTY(メドビューティー)では、初めてアートメイクに挑戦される方でも不安なく施術を受けていただくことができます。

ここでは、当院のアートメイクについて、

・MED BEAUTY(メドビューティー)3つの特徴
・実際のお客様の症例写真
・施術を受けられたお客様の感想
・施術の流れ
・料金について

以上のポイントにまとめ、詳しく紹介していきます。

先ほどの「失敗しないためのクリニック選び」でお伝えした3つのポイントを思い返しながら読んでみてくださいね。

アートメイクの無料相談を受けてみる

3つの特徴

私たちMED BEAUTY(メドビューティー)には以下の3つの特徴があります。

1.ヒアリング×提案力
2.1000件以上の経験があるアーティストのみ在籍
3.2種類の麻酔で痛みのない施術

MED BEAUTY(メドビューティー)が最も力を入れているのが、お客様とのカウンセリング。お客様の理想とするアイラインのイメージを正確に把握した上で、ひとりひとりの骨格に合わせたデザインをこちらからもご提案します。

さらに、施術を行うのは十分な経験を積んだアーティストのみ。安心してお任せくださいませ。

また、痛みに対して苦手意識がある方にも安心して施術を受けていただけるよう、2種類の麻酔で極力痛みを感じさせない施術が可能です。

症例写真

実際にMED BEAUTY(メドビューティー)でアイラインアートメイクを受けた方の症例写真を紹介させていただきます。

とても自然な仕上がりでありながら、ビフォーアフターの印象はまるで違います。すっぴんでも浮かないナチュラルなアイライン

日々のメイクではなかなか難しい「アイラインをまぶたのキワぎりぎりに引く」作業に悩まされることもありません。

メイクをする際には、アイラインは全く手を加えなくても構いませんし、長さを出したいときだけ目尻のラインを追加で描くことも可能です。

施術を受けた方の感想

麻酔クリームがとてもよくきいてほとんど痛くなかったです。デザインに時間をかけて納得いくまで話してくれたのがとても良かった。

数年前に他院でアートメイクをしたときは痛みに耐えるのが大変でしたが、こちらでは、きちんと麻酔していただき、痛みもなく施術していただきました。デザインも私好みのデザインにしていただき大満足です。

丁寧なデザインのコンサルがあり、安心してお任せできました。また、数日経ち、本当に朝が楽で快適!とても満足しています。今後もお世話になります。ありがとうございました。

その他の口コミはこちら

施術の流れ

私たちMED BEAUTY(メドビューティー)ではアイラインアートメイク施術を以下の6ステップの流れで行います。

1.ヒアリング
2.デッサン
3.デザインのすり合わせ
4.麻酔
5.施術(3時間)
6.アフターケア

それぞれのステップについて詳しく解説していきましょう。

1.ヒアリング

初めにアートメイクの施術に関する流れをご説明。その後、お客様の普段のメイクをヒントに、お客様の目指す「理想的なアイライン」についてヒアリングします。

アートメイクについて疑問や不安のある方は、ヒアリング時に何でもお気軽にお尋ねください。

2.デッサン

お客様の理想とするアイラインのデザインを、デッサンで描いていきます。このときに、太さや色味、形などに関するリクエストを詳細にお伝えください。

3.デザインのすり合わせ

施術者が描いたデッサンを最終確認し、お客様のイメージされる「理想のアイライン」とズレがないことを確認します。

この段階でお客様が100%納得された上で施術に入ります。

4.麻酔

多くのお客様が気にされる「施術時の痛み」についてですが、当院では2種類の表面麻酔を使用しており、極力痛みのない施術を目指しています。(多くのクリニックでは1種類の麻酔のみ使用)

※万一、施術時の痛みがそれでも気になる場合は、都度麻酔を追加することもできますのでご安心くださいませ。

5.施術

アイラインアートメイクの施術時間は2時間程度となります。

6.アフターケア

アイラインアートメイクの施術後5日ほどは、以下の点に気をつけましょう。

・アイメイクをしない
・クレンジングが目にかからないように気をつける
・うつぶせで寝ない
・目をこすらない、触らない
・激しい運動を控える(汗を大量にかくことを避ける)

施術直後は目元が腫れることもありますが、自然に腫れは引いていきます。この間、施術部位に負担がかからないように徹底することがとても大切。

うっかり目をこすってしまうなど負担をかけてしまうと、色素の定着が悪くなったり、皮膚にさらなるダメージを与えたりするリスクがあります。

料金について

MED BEAUTY(メドビューティー)のアイラインアートメイクの料金については以下の通りとなります。

ご覧の通り2回セット料金は割安に設定されています。

しっかりとアイラインアートメイクを定着させるためには、ほとんどのお客様が2回もしくは3回の施術をうけられています。予算を考える際には、最低でも2回セットの金額をあらかじめ想定しておくのがおすすめです。

 

※ご予約は公式LINEより承ります。以下のリンクより無料相談のお申し込みをお待ちしております。アートメイクに関する疑問や心配な点についても、無料相談にてお気軽にお尋ねくださいませ。

アートメイクの無料相談を受けてみる

MED BEAUTY代表:藤尾有紀

私自身、昔はニキビが顔によく出来ていたこともあり、自分の素顔に自信が持てませんでした。鏡を見るたびに自尊心が傷ついては、よく人に流されていた毎日。そんな自分が嫌いでした。

初めて美容皮膚科に通って、肌が改善していくにつれて、徐々に自分に自信が持てるようになりました。美容医療の素晴らしさを体験し、自分のようにボディイメージが低下している方の役に立ちたいと思い、美容看護師を目指しました。

アートメイクのでいちばん大切なのはコミュニケーションを通じてお客様の求める像を把握することです。
我々はコミュニケーションとデザインに最も時間をかけ、お客様に最適なアートメイクをご提案しております。

たくさんの女性が、素顔に自信を持ち、キラキラと輝けるお手伝いができれば幸いです。

◆保有資格
・phibrows diploma
・RODAM diploma
・The NINE Skin52 diploma
(日本で初めてストレッチマークをカバーするアートメイクを導入)
・症例1500例以上

アイラインアートメイクに関するQ&A

Q1.ダウンタイムは何日間?

平均してアイラインアートメイクのダウンタイムは3日〜5日ほどとなります。

Q2.一重まぶたでもアートメイクは可能?

もちろん可能です。一重まぶたの方に似合うアイラインのデザインをご提案させていただきますのでお気軽にご相談くださいませ。

Q3.アイラインアートメイクの持続期間は?

アイラインアートメイクは1年から3年持続します。その後期間が経過するにつれ、徐々に色褪せていきますが、突然全て消えてしまうというわけではありません。

褪色が気になる段階で、リタッチ施術を受けられることをおすすめいたします。

まとめ

目元はお顔の印象を決める重要なパーツ。毎日のメイクで最も時間をかけている方も多いでしょう。アイラインを常に美しくキープすることを可能にしたアイラインアートメイクは、近頃多くの方に選ばれている人気の施術メニューです。

簡単に消えることのないアートメイクだからこそ、慎重にクリニックを決定する必要があります。確かな技術と入念なカウンセリング、さらには痛みを感じさせない施術をお約束しているMED BEAUTY(メドビューティー)。

気になる方はぜひこちらの公式LINEより、お気軽にご相談くださいませ。

アートメイクの無料相談を受けてみる