こんにちは! MED BEAUTY(メドビューティー)代表で、アートメイクを担当しております看護師の藤尾(@fujioyuki.nurse)です。

太ももやおしり、腰回りなどの肉割れにお悩みの方は多くいらっしゃいます。

肉割れは一度できてしまうと自然に消えていくことがないため、どうにかして改善したいと自己流のケアを試みてみるものの、効果が出ないという方も少なくありません。

肉割れのない滑らかなお肌を取り戻すことができれば最高ですよね!

というわけで今回は、肉割れを予防したい、肉割れを消したい、とお考えのすべての皆さまに向けて、

・肉割れはなぜできるの?
・肉割れができやすい人とできにくい人の違い
・肉割れの効果的な予防方法
・できてしまった肉割れを消す方法とは?

など、多くの方が疑問に感じる点にスポットを当て、実際のアートメイクの施術を行う当クリニックが、それぞれの疑問にお答えします。

この記事を読むことで、肉割れについての理解が深まります!ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

肉割れとは   

肉割れは、別名「ストレッチマーク」などと言われるもので、皮膚が急激に伸びたことにより、真皮層が断裂して起こる現象です。

痛みのあるものではありませんが、人によっては痒いと感じることもあります。

皮膚は、最も外側にあるのが「表皮」、その下に「真皮」、さらにその下には「皮下組織」と呼ばれる3つの層で成り立っています。

急な体型変化などで、真皮層の中にあるコラーゲン線維が断絶すると、表皮を通して真皮層の裂け目が見える肉割れとなって残ってしまいます。

肉割れには赤い肉割れ白い肉割れがあります。それぞれの肉割れの特徴について解説しておきましょう。

赤い肉割れ

肉割れができたばかりの状態です。赤い肉割れは注意深く見なければ発見できないほど目立たないもの。よく見るとうっすらと線が入っている状態で、赤色もしくは赤紫に見えます。

赤色に見える理由は、真皮層の断絶により皮膚の上から見たときに毛細血管が透けて見えるから。つまり、血管の色がそのまま肉割れの色になっているのです。

白い肉割れ

赤い肉割れは次第に赤みが消え、やがて白い肉割れに変化します。これは、肉割れの部分に細胞が新たに生成されることで起こります。

細胞が修復されて元通りになればいいのですが、修復された箇所の色味はもとの皮膚の色味と異なり白っぽく見えます。これが白い肉割れとなり定着してしまうのです。

肉割れはどこにできるの?

肉割れができやすい場所については、主に脂肪がつきやすい場所となります。ここで、肉割れができやすい代表的な箇所を6箇所紹介しておきましょう。

太もも

体重増加にともない、脂肪がつきやすい場所である太もも部分は、肉割れができやすい場所の代表格です。足の付け根部分や太ももの裏側、そして内もも部分など、見えづらい場所に知らないうちにできていることも多いです。

おしり

後ろ姿を頻繁にチェックする人はあまりいないでしょう。ですが、普段頻繁に見ることのないおしり部分も脂肪のつきやすい場所であり、肉割れのできやすい箇所です。

体重が増加すると胸に脂肪がつきやすい女性だからこそ、胸部分に肉割れができるケースもよくあります。特に、妊娠を理由に急激にバストサイズがアップするときなどにできやすいのが、胸の肉割れの特徴です。

腰回り

おしりではなく、さらに上の部分に肉割れができることがあります。特に、背中の下部分から腰にかけての肉割れは自分で気付くことが難しく、気付いた時にはすでに広範囲に広がっている場合もあります。

おなか

体重が増加する場合に特に脂肪がつきやすいおなか周り。おなか周りに肉割れができるケースはとても多いです。

また、妊娠によりお腹が急激に大きくなることで肉割れができることがあります。これが「妊娠線」です。出産後も妊娠中にできてしまった妊娠線に悩む女性は少なくありません。  

ふくらはぎ

ふくらはぎもまた肉割れのできやすい部分。体重増加だけでなく、成長期の体型変化もふくらはぎの肉割れを引き起こす要因。また、ハードな筋力トレーニングでふくらはぎの筋肉が急激に発達することにより、肉割れができやすくなるケースも多いです。   

肉割れの主な原因 

見つけてしまったら気になって仕方ないのが肉割れですが、肉割れを引き起こす原因には具体的にどのようなものがあるのでしょう。ここで肉割れの主な6つの原因について解説します。

参照:B. Farahnik et,al, Int J Womens Dermatol, 2017

1.急な体重増加

肉割れは、急激な体型変化による真皮層の断絶により起こります。となれば必然的に、「短期間で急激に体重が増加した」場合に肉割れができやすくなってしまいます。

体重が増えてサイズアップし、皮膚が引っ張られることで線維が断絶し肉割れとなってしまいます。これは、急激な体型変化に皮膚内の線維が対応しきれないからです。

体重増加による急激な変化が起こるときに肉割れはできやすくなります。

2.ハードな筋トレ

筋肉は皮膚よりもさらに奥深くにあるものですが、この筋肉部分に急激な負荷がかかることで肉割れができやすくなります。

筋肉が急に発達し、その変化に皮膚がついていけなくなることでできてしまう肉割れ。これまで運動を全くしてこなかった人が、急にハードな筋トレを行うと特にできやすくなるため注意が必要です。特に男性に起こる肉割れはハードな筋トレが原因である場合が多いです。   

3.成長期

肉割れは大人の肌トラブルだと思われがちですが、中学生など成長期の子供にできることも珍しくありません。急な体型変化そのものである成長期ですから、肉割れができやすくなるのは自然なことであると言えます。

身長・体重ともに急激な変化を遂げる成長期にできてしまった肉割れ。大人になってからそれが肉割れであることに初めて気付くケースも多いです。

4.乾燥

乾燥はお肌の大敵です。肉割れができやすくなる要因の一つに乾燥が挙げられます。皮膚が乾燥することで、表皮だけでなくそのさらに深い場所にある真皮の柔軟性が低下します。そのため、乾燥することで真皮層の線維が切れやすくなってしまい、肉割れが起こりやすい状態を作ってしまいます。

5.妊娠

妊娠中は急激にお腹が大きくなるため、肉割れができやすくなってしまいます。特にお腹の下部分にできる肉割れは、自分の目で見て確かめることが難しいため、出産後まで気付かないケースも少なくありません。

妊娠により生じるお腹の肉割れは「妊娠線」とも呼ばれており、多くの妊婦さんの悩みの種となっています。

※妊娠線に特化したアートメイクの施術も可能です。詳しくはこちらのページにて紹介してますので、ぜひご覧くださいませ。

6.血行が悪い

血行不良もまた、肉割れができやすくなる理由として挙げられます。血液の循環が悪くなると、新陳代謝が低下し皮膚の伸縮性が弱まってしまいます。そのため、血行が悪いと真皮が断絶しやすい状態を作ってしまい、結果的に肉割れができやすくなってしまいます。

肉割れができやすい人の特徴

全ての人に同じように肉割れができるわけではなく、肉割れができやすい人とできにくい人がいます。ここでは、肉割れができやすい人に共通する3つの特徴について解説します。

痩せ型・筋肉質

肉割れは、痩せ型・筋肉質の人にできやすい傾向があります。なぜなら、痩せ型や筋肉質の人の皮膚は平均的に薄い場合が多く、伸縮性があまり高くないからです。皮膚に柔軟性がなく伸縮性がないことで、真皮層の線維はさらに断絶しやすくなり、肉割れが起こりやすくなってしまいます。

家族に肉割れができている人がいる

肉割れには遺伝的要素があると言われています。そのため、家族に肉割れができている人がいる場合には肉割れができやすくなるため、日頃から肉割れができやすくなる行動を避けるように注意すると良いです。また、すでに肉割れができている人は他の部位でも肉割れが起こりやすいとの研究結果もでているため注意が必要です。

アトピー体質

肉割れは、アトピー性皮膚炎の治療に使われるステロイド外用薬により起こりやすいとも言われています。

ステロイドによる副作用は、ステロイド外用薬の使用をやめることで改善されるものが多いですが、一度断絶してしまった真皮層はほぼ元通りに戻ることがないため、結果として肉割れはそのまま残ってしまいます。

自分でできる肉割れ予防&改善方法

できるかぎり肉割れを作りたくない、もしくはできてしまった肉割れを改善したい、という場合には、日常生活において気をつけるべきことがあります。ここでは、自分でできるケアについて紹介しておきましょう。

なお、「肉割れにはニベアを塗るとよい」、「歩き方を変えることで負担を減らすと肉割れの改善につながる」など、様々な情報が目につきますが、ここで紹介する予防改善方法は全て医学的根拠があるものに限定しています。

参照:B. Farahnik et,al, Int J Womens Dermatol, 2017

保湿

乾燥することによってできやすくなる肉割れ。お肌を保湿しておくことはとても大切です。肉割れに効果があるとされているのはココアバターやオリーブオイル、フランキンセの精油などの自然由来のもの。これらは皮膚細胞の若返り効果が期待できるため、積極的に使用しましょう。

マッサージ

マッサージを行うことで血行を良くすることで肉割れの予防や改善に効果が期待できます。マッサージは可能な限り毎日行い、肌にダメージを与えないように優しく撫でるように行うのがコツです。

バランスの良い食生活

肉割れの予防や改善には、バランスの良い食生活が欠かせません。特に、肌のターンオーバーを促す効果の高いもの(ビタミン・ミネラル・コラーゲン)を積極的に摂りましょう。油っぽい食べ物や、炭水化物の摂りすぎにも気を付けると良いです。

体重の維持

極端な食事制限で急激に体重を落としたり、暴飲暴食を繰り返し急激に太ったりすれば、当然肉割れはできやすくなります。体重は短期間で大きく増減しないようにコントロールしましょう。

運動はほどほどに

筋トレなどの運動を適度に行うことは素晴らしいことですが、過度な運動は肉割れの原因になりかねません。運動はほどほどに行い、急激に強度を上げることは避けましょう。

ビタミンCの摂取

ビタミンCは、体の細胞と細胞の間を結ぶコラーゲンというたんぱく質をつくるのに不可欠なビタミンです。コラーゲンは皮膚や粘膜の健康維持に役立つと言われています。

ある研究によると、ビタミンCの血中濃度が低い方に肉割れができやすく、さらにビタミンCの内服が肉割れの予防に有効であるという研究結果が出ています。1日のビタミンCの推奨摂取量は、食事だけではなかなか十分に補えないため、サプリなどで追加してみてもよいでしょう。

参照:Findik et al., 2011、Ash et al., 1998

できてしまった肉割れは簡単に消えない 

肉割れは、真皮層のコラーゲン線維などの断裂により起こるものであり、一度切れてしまった線維は完全に元に戻すことができません。現在肉割れの治療としてクリームの使用や、レーザー治療が行われています。しかし、肉割れは皮膚深層の断裂であるため、これらの治療が有効であるとのエビデンスデータは現在のところありません。

情報は錯綜し、「ニベアを塗ったら効果があった」、「歩き方を変えたら肉割れはできにくくなる」など、いろいろな対処法が目につきますが、これらも確かな証拠があるものではありません。

つまり、結論から申し上げると肉割れを消すことは非常に難しく、ほぼ不可能と言われています。

しかし、肉割れを消すことはできなくても、肉割れをカバーし目立たなくすることは可能です。近年、お隣韓国で人気を集めている「肉割れをカバーするアートメイク」日本のクリニックで初導入しました。   

医師監修の元、クリニックで施術を受けることで肉割れを治療ではなく「カバーする」ことで、肉割れを目立ちにくくすることが可能となりました。

本気で肉割れを消す方法 

      

ReGain MBとは

MED BEAUTY(メドビューティー)は、韓国で肉割れや傷跡、妊娠線をカバーするアートメイクを日本で初導入しました。

肌の色は部位や人によって様々です。

今まではそれぞれの人にあった肌色の色素を作成することが難しく、肌のアートメイクは困難とされておりました。

ところがお隣の国・韓国で、人工知能による肌診断ができる機器の開発に成功し、95%以上の肌色のトーンマッチングが可能となりました。開発したAI機器でトーンマッチングを行い、62種類もの色素を組み合わせて作成することで最適な色を選択することが可能となり、それぞれのお客様に合った肌色を提供できるようになりました。

MED BEAUTY(メドビューティー)では、この技術を日本のクリニックとして初導入し、肉割れをカバーする新サービスReGainの提供を開始しました。

MED BEAUTY(メドビューティー)の思い

肉割れは予防が難しく、一度出来ると完治するのは困難な病気です。

「着たい服が着れない」「素肌を見せるのが恥ずかしい」など、肉割れに悩まれる方が大勢います。キレイな女性でい続けたいと願うのは当然のことですよね。

肉割れでお悩みの方々が、「傷 (肉割れ) を負って深く傷ついたその体にもう⼀度輝きを取り戻す」という思いを込めて、私たちはReGainという新しいサービスを始めました。

施術の流れ

1.AIキットによる肌診断

専用のAIキットを用いて、お客様の肌のトーンマッチングを行います。その後専用アプリで色の確認を行います。

2.色の配色

トーンマッチングで算出されたお客様の肌色を、62色の色素を用いて、限りなく近い肌色を再現いたします。

3.施術

専用の機器を用いて、1−2mmの深さに色素を注入していきます。

痛みは少しピリピリする程度で麻酔はほとんどの場合で不要です。

ReGain MBはアートメイクであり、アートメイクの経験で培った技術力が必要です。そのため、MED BEAUTY(メドビューティー)では、アートメイク経験が豊富な看護師が施術を行いますのでご安心ください。

値段

キャンペーン

ご予約について

RESERVATION

ご予約はLINE予約で承っております。

Q&A

 

痛みはどれくらい?

痛みは少しピリピリ感じる程度で、麻酔はほとんどの場合で不要です。お痛みを感じる方には麻酔を使用しますのでご安心ください。

施術回数は?

1度の施術で定着させることが難しいため、基本的にアートメイクは2回の施術で完了します。定着の度合いには個人差があるため、場合によっては3回の施術をおすすめする場合もあります。

どのくらい持つの?

肌質や年齢、アフターケアにより異なりますが、2回施術後のアートメイクはおおよそ1年半〜2年ほど持ちます。完全に消えるというよりも徐々に色素が薄くなるため、薄くなった部分が気になる頃にリタッチ(3度目の施術)を受ける方もいらっしゃいます。

太ももやお尻、ふくらはぎは両対で1部位の料金ですか?

はい。両方合わせて1部位となります。ただ、太ももからお尻にかけて肉割れが及ぶ場合は2部位の料金となる可能性があります。

施術後はれたりはしない?

施術後は赤みが1週間程度、ミミズ腫れのような腫れが3日程度出ることがあります。

妊娠中は施術を受けられますか?

主治医の判断によりますが、妊娠中の施術はおすすめいたしておりません。

白斑のカバーもできますか?

当院では白斑をカバーするアートメイクは行っておりません。

入れ墨との違いはなんですか?

入れ墨とアートメイクでは色素を注入する皮膚の深さが異なります。入れ墨は真皮に、アートメイクは表皮と真皮の間の深さに色素を注入します。   

【参考文献】

https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S2352647516300272
https://econtent.hogrefe.com/doi/abs/10.1024/0300-9831/a000049
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/j.1524-4725.1998.tb04262.x?casa_token=oAg_ziM60xkAAAAA%3ATKRof8qaqTiD7ZDcPRXr9d11OVzkAvvOmXT9hlZCzvTx5EJp6oFTiWZ65cu4dMZilAm52WYIk70c7bSSxA
https://woman.excite.co.jp/article/child/rid_E1571218611375/

The following two tabs change content below.

美容看護師が実践するアンチエイジング&ニキビケア | アートメイク看護師 | 元美容看護師長 | MED BEAUTY(メドビューティー)代表をしてます

↓美容情報はインスタでも配信↓

https://www.instagram.com/fujioyuki.nurse/