こんにちは!MED BEAUTY(メドビューティー)代表で、肉割れをカバーするアートメイクを担当しております看護師の藤尾(@fujioyuki.nurse)です。

肉割れにお悩みの方が、「痩せたら肉割れが治るはず」ととにかくダイエットに励むケースがあります。しかし、これは正しい対処法ではありません。

肉割れは痩せていてもできるものであり、痩せたら治るものではないのです。今回は、肉割れは痩せたら治ると認識している方へ向けて、

・そもそも肉割れは何なのか
・肉割れに関してよく誤解されている3つのこと
・痩せても治らない肉割れの対処法
・肉割れを予防する方法

について解説していきます。

肉割れの悩みを解決するために必要なのは第一に正しい知識!確かな知識をつけて、確実に対処していきましょう。

アートメイク【肉割れカバー】の無料相談を受けてみる

肉割れとは何か

肌に浮かび上がるひび割れのような模様。別名「ストレッチマーク」と言われる肉割れは、皮膚の奥が裂けてしまうことで起こります。

皮膚の構造は、上から表皮ひょうひ、その奥に真皮層しんぴそう、奥にある皮下組織ひかそしき、これら3つの層で成り立っています。

肉割れが起こるのは「真皮層」の部分。急な体型変化などにより、皮膚が引っ張られてしまうことで、皮膚の下にある真皮層が裂けてしまいます。

表皮部分は何ともなくても、その奥の真皮層が裂けてしまうと、表皮を通してその裂け目が目に見える状態となるのです。

肉割れに関するありがちな3つの誤解

インターネットなどであれこれと調べていると、肉割れについてはたくさんの情報が見つかります。しかし、注意しなくてはならないのが、「ネット上に書かれていることが全て正しい情報とは限らない」ということ。

肉割れに関しては特に誤解されている部分が多いため、ここでは海外の論文を参考にし、肉割れに関する3つの誤解について解説しておきましょう。

⒈肉割れは太っている人にできるものだ

肉割れというと、「太っている人特有の現象」とイメージされる方は少なくありません。しかし、これは完全な誤解です。

太っていても痩せていても、体型に関わらず肉割れはできます。皮膚が引き伸ばされることで起こる肉割れは、体重増加に限らず、成長期の体型変化や、筋トレによる体型変化でも引き起こされるのです。

⒉肉割れは痩せたら自然に治る

痩せたら肉割れが消えると信じ、ダイエットに励む方も少なくありません。しかし、「肉割れは痩せたら消える」というのは間違った認識です。

確かに、急激に太ってしまったことで肉割れができることはあります。太ったら肉割れができるのであれば、痩せたら消えるのでは?と考えるのも頷けます。

ただ、肉割れは痩せたら消えるものではないため、ダイエットで肉割れの悩みを解消するというのは正しい対処法ではありません。

⒊肉割れができても自分で対処することができる

肉割れについて調べていると、きっと多くの方が目にするのが「肉割れに効果のあるクリーム」ではないでしょうか。

「塗るだけで肉割れが薄くなる」などという売り文句を見ると、ついつい手が伸びてしまいそうになる気持ちはとてもよく分かります。しかし、先ほどもお伝えしたように、裂けてしまったものが自然につながることはあり得ないため、クリームで肉割れが治ることはありません。

肉割れは自分の手でクリームを塗る、マッサージをするなどの対処をしても、改善されて消えていくことはないのです。

また、肉割れは、美容医療であるレーザーを用いも完治は難しいことが海外の論文でも数多く報告されいます。

参照:Wollina U and Goldman A, J Cutan Aesthet Surg, 2017

肉割れはなぜ痩せても消えることがないのか

太ったら肉割れができるというのは正解なのに、なぜ「痩せたら治る」は誤解なのか疑問に思う方もいるでしょう。ここで、なぜ痩せても肉割れが治らないのかを簡潔に説明しておきます。

肉割れに関して最も重要なポイントとして覚えておくべきは、「裂けてしまった真皮層は元に戻らない」という大前提。

つまり、痩せたところで真皮層の裂け目がつながることはないため、痩せたら肉割れが自然に消えるなんてことはあり得ないのです。

痩せても治らない肉割れを目立たなくする唯一の方法

痩せても肉割れが消えないのであれば、一体どうすればいいのでしょう。ここでポイントとなるのは「肉割れ対処法=肉割れを消す」ではなく、「肉割れ対処法=肉割れを見えないようにする」と視点を変えることです。

当院では、肉割れに特化したアートメイク施術が可能です。

当院の肉割れカバー専門のアートメイクReGainの概要は以下の通り。

・韓国の技術を日本に初導入
・AI技術を駆使したカラーマッチングで95%以上お肌の色に合わせることが可能
・医療安全を徹底したクリニックでの施術

※白色の肉割れはクリームやレーザー治療では根治はできません。今まで肉割れが原因で悩まれていた方、多くのお金を費やしてきた方など、当院のアートメイクについて丁寧にご説明させて頂きますので、以下公式LINEよりお気軽にご連絡ください。

アートメイク【肉割れカバー】の無料相談を受けてみる

肉割れは治らないが予防は可能!その方法とは?

肉割れは痩せても治ることがなく、そもそも裂けてしまった真皮層が自然に元通りになることはないとお伝えしました。

しかし、肉割れができる前にしっかりと予防をしておくことで、肉割れができにくい状態を作ることは可能です。

というわけで、最後に肉割れの効果的な予防方法について紹介しておきましょう。

乾燥からお肌を守るため十分な保湿をする

肉割れ予防に効果的なのが保湿です。乾燥することで、皮膚は伸縮性を失います。伸縮性が低下すればするほど、真皮層も裂けやすくなってしまい、肉割れのリスクは高くなります。

特に、肉割れのできやすい部分であるおしりや太ももあたりは普段それほど保湿を心がけていない方も多いかもしれません。

毎日入浴後などにルーティーンを決めて、しっかりと保湿クリームなどで潤いを与えておきましょう!ちなみに、肉割れに効果があるとされているのはココアバターやオリーブオイル、フランキンセの精油などの自然由来のもの。積極的に使うと良いです。

急な体型変化を避ける

急な体型変化は肉割れができる主な原因となっています。そのため、体重維持を心がけておくこともひとつの予防方法と言えるでしょう。

妊娠中の方は、おなかが大きくなるにつれてどうしても皮膚が引き伸ばされてしまうため、これに関しては防ぎようがありません。しかし、それ以外のケースに関しては、急な体重増加を防ぐなど、意識しておくことである程度対策は可能です。

ビタミンCを積極的に摂取する

ある研究によると、ビタミンCの血中濃度が低い方に肉割れができやすく、さらにビタミンCの内服が肉割れの予防に有効であるという研究結果が出ています。

食事だけではなかなか十分に摂取できないビタミンCは、サプリなどを取り入れながら補っておくと良いです。

参照:Findik et al., 2011、Ash et al., 1998

まとめ

痩せたら肉割れは治るらしい、などと不確かで間違った情報を鵜呑みにしてしまうケースは少なくありません。

結論を伝えると、肉割れは一度できてしまうと自然に消えることはまずあり得ないもの。そのため、肉割れの対処法として最も手っ取り早く即効性がある「アートメイクでカバーする」方法がおすすめです。

また、これから肉割れを防止したい方は、ここで紹介した予防法を実践してくださいね。できてしまった肉割れの対処より、できる前の予防の方が断然簡単でコストもかかりません。日々の生活で、肉割れを起こしやすくする習慣がないか、今一度振り返ってみましょう!

アートメイク【肉割れカバー】の無料相談を受けてみる

The following two tabs change content below.

【参考文献】
https://www.jcasonline.com/article.asp?issn=0974-2077;year=2017;volume=10;issue=3;spage=124;epage=129;aulast=Wollina

美容看護師が実践するアンチエイジング&ニキビケア | アートメイク看護師 | 元美容看護師長 | MED BEAUTY(メドビューティー)代表をしてます

↓美容情報はインスタでも配信↓

https://www.instagram.com/fujioyuki.nurse/